有限会社ピー・ファクトリーは福岡でテレビ番組の制作から、企業向けや個人向けの映像をつくる面白プロフェッショナル集団です。

Blog

代表ノダのブログ

キリンビール工場で撮影

2015-10-22 09.14.27

キリンビール工場で撮影です。

といっても、ビールの企画ではなく
「かつて、ここは大日本帝国陸軍の飛行場だった」というお話の撮影です。

ヤフオクドーム22個分という広大な敷地に作られた飛行場は、
当時、東洋一とまで称された軍事基地だったのです。

しかし昭和20年、数回にわたる空襲で飛行場は壊滅状態に。

やがて終戦とともに飛行場は閉鎖されたのです。

てな事を考えながらも、広報のご担当者様(20歳代女性)とは
「やっぱり出来たては美味いんでしょう?」とか、
「ビールが好きで入社されたんですか?」とか、
「秋味はキリンビールの最高傑作ですよ、年中作ってくれませんか?」などなど、
俗っぽい事この上ない会話に終始する、戦争を知らない子どもだった私たちなのであります。

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

働くお父さん

2015-10-22 16.40.46

ちょっぴり特別な場所で飛行機を撮影しました。

なんででしょうね、飛行機の離発着って見てて飽きないですよね。

確かに今回は福岡空港、飛行機の特集番組なんですが、
それにしても「そんなにたくさんは放送に使わない」ぐらい撮っちゃいます。

働くお父さん(カメラマン)も僕も文句一つありません。

なんだか楽しい飛行機撮影なのであります。

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

撮影前に「基山のうどん」

2015-10-12 11.27.12

2015-10-12 11.29.55

撮影なんかで遠出するとき、太宰府インターから高速に乗ると、なぜか寄ってしまう「基山のうどん」

昔から「基山のうどん」と呼んでいて店名を知らなかったのですが「つつじ庵」というんですね。

写真撮って初めて知りました。

昔は基山のサービスエリアの隅っこにあるボロ小屋(失礼)みたいなとこでやってたのですが、
その頃からのファンが大勢いらっしゃるようです。

サービスエリアがリニューアルしてからも、
ラーメン屋さん、定食屋さんなどが並ぶ中、依然ダントツ人気。

いや、ぶっちゃけ、なんちゃ無いうどんなんですが、
なんちゃ無さが美味い、というか、何と言うか・・・。

だから「一度食べてみたかった」という「基山のうどん初体験」の方をお連れしても、
「うわ!すげえ!美味え!!!」みたいなリアクションは見たことがありません。

う〜ん、なぜか引き寄せられる魅力の秘密は何なんだろう?

ちなみに「かしわめし」は間違いなく絶品。
「牧のうどん」と双璧を成す美味さなのであります。

Posted in 飲んだり食べたり コメントをどうぞ

実るほど頭を垂れる稲穂かな

2015-10-16 15.14.23

稲刈りが終わった田んぼも少なくありませんが、
日照時間の関係なのか、ボヨンボヨンに実っている田んぼも残っています。

そんな景色を撮影していて、ふと思いました。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、
人間も学問や徳が深まるにつれ謙虚になり、
小人物ほど尊大に振る舞うものだということ。
・・・なのです。

人間、謙虚さを忘れちゃオシマイなのであります。

自戒、自戒。

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

劇団アフリカさんを撮影

2015-10-14 20.04.49

劇団アフリカさんの稽古場におじゃまして、ふっくと一緒に踊るシーンを撮影しました。

劇団アフリカさんとは、九州を代表するアフリカンアーティスト達が集結してできた、
今年で結成9年目、総勢20名に及ぶエンターテイメント集団。
劇団編成は、ジェンベなどアフリカの伝統打楽器からなる楽団と、
エネルギッシュなアフリカンダンスを展開する舞踏団からなり、
年に一回の自主公演の他、ワークショップや小、中、高等学校での文化交流、国際交流事業、
アーティスト招聘事業、各種イベント出演など福岡を中心に精力的に活動してらっしゃいます。

つい先日はシンガポール、次は台湾と世界各地をまわっているスゴい方達なのです。

ふっくには「ふっくダンス」というオリジナルのダンスが持ちネタ(?)としてあるのですが、
今回はアフリカンバージョンでご披露。

ジャンベなどの民族楽器が入ると、ものすごく雰囲気が変わって、素敵でした。

子ども達の笑顔も最高な劇団アフリカのステージをぜひ一度!

劇団アフリカ
http://g-africa.chicappa.jp

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

10月も後半と言うのに

2015-10-16 15.22.08

10月も後半というのに暑いですなぁ。

朝は寒くて目が覚めるぐらいなのにですねぇ。

こっから急に寒くなったりするとヤダなぁ。

だから、こんな気の抜けた文章になるんだろうなぁ。

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

大刀洗平和記念館で撮影打合せ

2015-10-15 15.05.08

撮影の打合せで、大刀洗平和記念館に行ってきました。

東洋一とまで言われた旧陸軍の飛行場跡に作られたものです。

展示されている戦闘機は確かにカッコいいのですが、
やはり、本来の目的である平和への祈りを忘れてはいけません。

実は子供の頃から思っていたのですが、人類の歴史の中で、
痛ましい戦争が繰り返されるのは、戦争体験の無い人間がトップの立ったとき・・・
「俺がやる闘いは勝利間違いなし!国民にツライ思いなどさせるわけがない!」
なんて思うからじゃないのかなぁと。

でなければ、もう戦争ジャンキーみたいな君主がいる国としか思えないのであります。

僕も戦争を知らないおっさんですが、フツーに考えて
「人が人を傷つける闘いって良くないよね」ぐらいはわかります。

今、平和国家日本は揺れています。

フツーに考えましょうよ、という話なのであります。

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

僕をデビューさせてくれた勇気に感謝

2015-10-17 19.15.45

長年、あらゆる方々にお誘いいただいたにもかかわらず、
偉そうに断り続けてきたゴルフ。

断ってきたのには自分なりの理由がありました。

ゴルフ=おっさんの遊び。

何が面白いかもわかりませんでしたし、
あんな小さな玉打って、穴に入れる数を競って、
いい年こいた大人が何やってんだ、というのが正直な気持ちでした。

スミマセン。

すべて撤回いたします。

メチャメチャおもしろいじゃないですか!?(なぜかキレ気味に)

断ってきた理由の一つには、初心者は人様に迷惑をかける、というもので、
迷惑をかけられるのはともかく、迷惑をかけてはいけない、と教えられてきたので、
何だかそれが申し訳なくて、腰が引けていたというのもあります。

写真はKBC九州朝日放送の深夜番組「ドォーモ」で共に戦ってきた仲間であり、
僕のようなド素人を、ゴルフに誘ってくれた勇気あふれる方々です。

二代目プロデューサーの清水さんはKBC社内でとっても偉くなりましたし(笑)
タレントデビューからの付き合いである斉藤さんは今や押しも押されもせぬローカルトップ(?)。
そして、僕が番組企画で高級車を買わせた恋多き男、長岡さんも立派にMCを務めています。

さて、一度やってしまうと、凝り性で負けず嫌いの性格が首をもたげて参ります。

次回は羽田満先生のご指導の下、挑みたいと思っております。
 *いわゆるコンバット満です。

それにしても何だこの登山ロケのあとのような筋肉痛は?

Posted in 番組制作 コメントをどうぞ

福岡にトゥクトゥク参上!?

2015-10-16 10.40.03


「トゥクトゥク」って知ってますか?

東南アジアを旅したことがある人はお世話になった事もあるかと思いますが、
いわゆる三輪タクシーです。

国によってサイズや呼び名が変わったりしますが、基本的には同じモノで、
タイではトゥクトゥクと呼ばれています。

これは福岡の学生たちが、自分たちの学校がある地域を盛り上げようと購入したもの。
これでエリアの案内なんかをやっているという、ちょっといい話は乗り物なのです。

これ以上の詳しい話は、現時点では出来ませんが、
ぜひぜひ放送でご覧いただきたいなと。

諸々、詳細が決まった暁には発表する所存なのであります。

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

【久々!】井手ちゃんぽん

2015-10-15 11.49.03


久々の井手ちゃんぽんです。

以前は「全部大盛り」なんて食べてましたが、
さすがにキツくなってきました。

知ってる人には当たり前の量ですが、ちなみに写真は普通盛り。

野菜大盛り、麺大盛りの両方を兼ね備えたのが全部大盛りなのです。

全部大盛りにご飯、餃子、から揚げと来たら、
もう、井手ちゃんぽんコンプリート。

完食したあげく、胃薬のお世話になるというモンスターちゃんぽんなのです。

お昼時には行列が出来、ちゃんぽんを作る方も4人が横並びで作ります。圧巻!

元々は佐賀県のお店なので、武雄方面のロケなんかで食べてましたが、
今回僕が行った「小戸店」や街のど真ん中にある「天神店」など、
福岡人も手軽に食べられるようになりました。

でも「手軽」というのは食べ始めるまでの事を指すのであって、
食べ始めると次第にお箸を持つ手が疲れてくるというヘビーさ。

そんなあれこれを「全部大盛り」で井手ちゃんぽんコンプリートなのであります。

Posted in 飲んだり食べたり コメントをどうぞ