有限会社ピー・ファクトリーは福岡でテレビ番組の制作から、企業向けや個人向けの映像をつくる面白プロフェッショナル集団です。

Blog

代表ノダのブログ

Monthly Archives: 11月 2015

UFC in ソウル(UFC Fight Night 79)

2015-11-29 20.30.14

ソウルで開催されたUFCです。

写真は秋山成勲選手。

ちょっと格闘技をかじった人にとっては「ヌル山」と揶揄された人です。

それに関する説明は割愛しますが、その事件当時、本当にキライだった選手なんですが、
今、UFCでボロボロになりながら、世界と闘っている姿に感動を覚えるのです。

試合内容にハズレがない。

UFCのマッチメイクって日本みたいに「意図的に人気選手を作ろう」なんてのは皆無に等しく、
単に実力が拮抗してる同士を金網にぶち込んで、どっちが強いか決めなさい、というもの。

猪木の異種格闘技戦から総合格闘技に入っていった僕らには「う〜む」なのですが、
格闘技本来の姿ってそういう事ですよね。

そんな中、秋山選手、今回負けちゃいました。
勝っててもおかしくないぐらいの微妙な判定。

でもやっぱり試合内容は濃い。

今の秋山選手にかつての「ヌル山」の姿を見ることは出来ません。

そう考えると「なんだ、どれもこれも主催者のせいじゃないか」なんて思ってしまうのであります。

ガンバレ!秋山成勲!

Posted in プロレス・格闘技 コメントをどうぞ

名医とヤブ医者

ずっと風邪をひいています。

こんなにも長引くのは珍しい。

喉が弱いので、調子が悪いときは必ず行く耳鼻咽喉科があります。

ズバリ名医です。

ほとんど予約制なんですが、なかなか予約が取れない。

そりゃそうだ。

名医なんですもん。

で、今回。

実は1週間程前、とにかく仕事が忙しいのと、名医の予約取れなさで、
仕方なく、別の病院に行きました。

ものすごく喉が痛いのに「あ〜、喉は何ともありませんね」ですと。

「こんなに喉が痛いのに?でもまあ医者が言うことなんでそうなんだろう」

で、1週間。

もらった薬も真面目に飲み続けているのですが治らない。

で、本日、あまりの治らなさに耐えきれず、名医の予約を取りました(前日に)

診察から数時間。

すでに調子が良くなっています。

いるんですね。

名医とヤブ医者。

Posted in 私的なこと コメントをどうぞ

【本日OA】ふっくTV ふくおかをカンガエル〜「福岡空港のヒミツ」

2015-10-14 13.33.12

本日OAだル〜。

総合・福岡県域 午後7時30分〜7時55分(NHK的表記)

福岡空港って都心から近くて凄く便利ですよね。

でも、どうしてこんな街中にあるのか?

羽田も成田も関空も、街からはまあまあ遠い、というかぶっちゃけ不便。

福岡空港が出来た歴史なんかもリサーチしまくって、
掘り下げまくって撮影しまくりました。

ぜひぜひ観てくださいませ。

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

寺院と教会が見える風景を撮影

2015-11-12 15.16.31

平戸には全国でも珍しい景色があります。

それが、寺院と教会が見える風景。

平戸ザビエル記念教会と光明寺、瑞雲寺が交差して見える平戸を代表する風景。
カトリック教会の尖鋭な屋根と十字架、そして寺院の屋根瓦がひとつの風景となり、
日本と西洋の文化を感じさせる平戸を代表する景観のひとつとなっています。

弾圧の中でも信仰を絶やさなかった平戸の人々の心が残されているのであります。

そんなちょっとした歴史を勉強していくと、旅は数倍楽しくなるのであります。

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

針尾送信所を撮影

2015-11-12 09.03.20

針尾送信所を撮影しました。

佐世保のハウステンボスを訪れた人の多くは見たことがあるはず。

大きなコンクリートの塔が三本ある景色です。

実はこれ、現在は海上保安庁の無線送信所で、
自立式電波塔としては高さ・古さともに日本一なのです。

「現在は」と書いたのは昔は日本海軍の無線送信所で、
太平洋戦争開戦の暗号「ニイタカヤマノボレ一二〇八」を送信した電波塔として知られています。

「一二〇八」は12月8日。
つまり真珠湾攻撃の日ですね。

歴史を知ると、旅はぐんと深みを増すのであります。

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

船の機関室を撮影

2015-11-11 15.09.20

公開して良いのかなぁ、まあいいや、な感じでアップしてます。

実はこれ、日本初の電気推進式遊覧船の機関室なのであります。

ものすごい音です。

でもカメラマンも撮るべき画を撮るべく近寄ります。

音声マンも録るべき音を録るべく近寄ります。

僕は彼等の1mぐらい後方にいるのですが、鼓膜が破れそうでした。

文句ひとつ言わない。

仕事って基本的にそういうもんだと思っているのであります。
(僕はよく文句たれますが・笑)

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

九十九島を海上から撮影

2015-11-11 15.02.59

九十九島を海上から撮影しました。

右手が伸びてるのは釣りしてるわけではありません。

波の音を録っているのです。

こういう細かいこだわりがプロのプロたる所以なのであります。

それにしても船に乗っての撮影でいつも思うのは、
「カメラマンってよく酔わないなぁ」です。

ファインダーの中をずっと見てると気持ち悪くなるのが普通なのですが、
やっぱりそういうところもプロのプロたる所以なのであります。

Posted in 動画制作, 映像制作, 番組制作 コメントをどうぞ

華味鳥のかしわめし弁当

2015-11-03 12.18.33

長崎に向かう列車で(最近、撮影やロケハンでの長崎行きが多いなぁ)駅弁。

「華味鳥のかしわめし弁当」という期待値MAXのネーミング。

華味鳥とは博多水炊きのお店で店舗展開も多く景気のいいお店です。

ちなみに長女がアルバイトしております。

で、あの華味鳥の!と・・・

スマンです。

以後、水炊きを楽しむだけにしておきまする(´-ω-`)

Posted in 飲んだり食べたり コメントをどうぞ

陽はまた昇る

IMG_2406

プロレス・格闘技好きの僕が今一番好きな選手。

ロンダ・ラウジー。

このまま人をあやめてしまう勢いの眼光。

試合が終わったときの笑顔。

はっきり言って、スーパースターです。

そんなロンダ様ですが、負けちゃいました。

でもその負けっぷりがまた素晴らしい。

この「ぷり」というのが格闘技ではとても大事で、
まあ「格闘技では」というより「格闘技ファンにとっては」ですが、
「勝ちっぷり」「負けっぷり」。

「勝ちっぷり」がいい選手は掃いて捨てるほどいます。
だって強いからプロになってるわけで、
みなさん「勝つ」というゴールに向かって頑張っているんだから、
「勝ちっぷり」がいいのはプロとしての必須条件なのです。

中には「いつも勝つんだけど」「勝ちっぷりが良くない」選手もいるにはいますよね。
僕は全然興味を持てませんが。

そして「負けっぷり」。

辰吉丈一郎のKOシーン。

アントニオ猪木のKOシーン。

今でも僕の頭の中にはスローモーションで鮮明に残っています。

今回のロンダ・ラウジーのKOシーンも長く記憶に残るでしょう。

だからスーパースターなんです。

ここから這い上がる人間ドラマを想像すると、
すでに鳥肌が立っています。

リマッチが待ち遠しいのであります。

Posted in プロレス・格闘技 コメントをどうぞ

高野山みやげ

2015-11-07 21.28.34

高野山ロケも終わり帰福。

ありとあらゆる物件の編集作業に突入です。

数年前、高野山に初の24時間コンビニが出来ました。

ファミリーマート高野山店。

先日紹介した精進料理だけでは足りないだろう、ファミマで夜食を購入。

結局、ボリューム満点の精進料理のおかげで夜食の出番はありませんでした。

というわけで、その夜食が高野山みやげとなりました。

これって福岡にも売ってるんですかね?

とりあえず見たこと無かったんで買ってみました。

お味の方は・・・

ぶっちゃけ、パンチは無いと思いますが、まあ、ギョーザ風味のラーメンですな。

Posted in 飲んだり食べたり コメントをどうぞ
1 / 3123